場所 白馬47
日付 2000/1/10

テスト時間 AM10:00
気温 4℃
雪温 -1℃
湿度 81%
天気 小雨
雪質 4.

*滑走ワックステスト
順位 SKI NO. WAX ミックス率 滑走テスト Time 差 Time
1 HF8 単体 3.636 0.00
2 4 HF7+HF8 1:1 3.638 -0.002
3 2 HF7 単体 3.640 -0.004
3 HF8+LFG4 1:1 3.649 -0.013

コメント
前日からの雨ですっかりコース状況が悪くなる。
年明けからまとまった降雪が無く汚れた春先の雪である。
しかし、日の当たらない斜面なのである程度はーだバーンは保たれている。
又、中斜面におコースなので雪温より少し硬いワックスを選定するのが良いであろう。


雪質
1. 粉雪
降雪時あるいは新雪時で、比較的刺さり易い角のくずれていない結晶。
2. 新雪
結晶が変形しかかっている状態。多少ざらつき、結晶の原形をとどめていないのが特徴。
3.旧雪、湿っている雪
融雪の最終段階。結晶の表面は一様に溶けて丸くなり、雪がかたまってしまう状態。
4.結晶の崩れかかった旧雪
1.2.3.の雪が、気温の上昇とともに湿気を帯びた状態。
5.溶解、氷結を繰り返したザラメ雪
湿った雪が再凍結。融解と凍結を繰り返すことにより、結晶が大きくザラメ状になっているのが特徴。雪の表面は堅く凍っている。
   
 
WAX DATA HOME ⇒